マクロビアン days

日々の活動や、お知らせ、食についての情報など、幅広く発信していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タカラモノの発掘を! 

「タカラモノの発掘を!」

先の見えない原発問題、事態がさらに悲惨になるのか?あるいは、少しでも良い方向に向かうかは、私たち一人一人のこれからの判断と心のあり様で決まる。
事故直後、テレビや新聞から流れて来たのは、「ただちに健康に影響はない」「まだ安全は保たれている」と言うような偽りの言葉であった。
一見、国民のいのちを考えていると思われた言葉が、じつは、まったくそうではなかったことが明らかになった。そして、未だに、こうした隠蔽体質が、原発の状況を知らせる東電の報道や政府の放射能のモニタリングなどの数値に見え隠れしている。
真実を知っていのちを守りたい人間にとって、嘘は最大の敵である。今回の災害は、地震や津波の原因と同時に、真実を隠した人間による大いなる人災でもあった。そんな情報を鵜呑みにしてきた私たちの責任も問われている。
しかし、こんな状況の中でも、わずかな希望も見えている。正直な気持ちや真実を語り行動する人が、少しずつだが増えて来たのだ。
原発事故は、長年日本社会に潜んでいた膿(ウミ)をどっと噴出させた。一方で、これまで社会の底辺に隠れていた真実の情報やホンモノの人物を表舞台に露にしてくれた。
いのちの危険を感じた時、嘘は、私たちの判断を狂わせ、いのちとりになる。ホンモノの情報や人はどこにあるのか?を今こそ一人一人がしっかりと判断し見つけ出す時だ。中国のことわざにある通り、危機は最大の「チャンス」でもある。
この試練での学びが、これからのすべてを決める。真実を、自分のいのちの中から、他人や社会の中からできる限り発掘すること!これこそが、私たちが大きな代償の裏で手にすることの出来る唯一のタカラモノである。宙八

スポンサーサイト

[ 2011/05/24 19:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。