マクロビアン days

日々の活動や、お知らせ、食についての情報など、幅広く発信していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロビアン前スタッフのあけみさんからのメッセージです。 

いわき市で被災にあわれた前スタッフのあけみさんからのメッセージ。
みなさん、ひとりでも多くの方へ伝えてください。
私たちのできること、しましょう


前スタッフのあけみです
みなさん、温かいメッセージ、貴重な情報ありがとうございます

私はいわき在住ですが、いわきでは海沿いの家が津波で流されてとても深刻な被害、原発の問題で現在は屋内退避を命じられ、外の空気を吸うこともできません。
水も止まり、リスクを負って汚染されはじめた水を汲みにいきます。
食事やトイレの問題もあるため、水はとても必要です。
食べ物、ガソリンもなく、現状、家に閉じこもることはとても難しいことです。
畑に野菜があっても、汚染されたものを食べるしかありません。
避難したくてもできない人がたくさんいます。
一人暮らしのお年寄りの方もたくさん住んでいます。

なにより被ばくへの不安と恐怖で、胸が張り裂けそうな思いです。
 私は悩んだ末、これから子供を産む立場、次の命に影響を残したくない、自分の体は自分で守らなければと決心し、妹のところへ避難してきました。家族が背中を押してくれました。
母は公務員、市民を守る立場、それでも出勤する方は減りつづけ仕事が重くなる中がんばっています。父は介護施設に入っていた祖母を引き取り介護しています。施設ではもう見ることが限界とのこと。
みんなが余裕がなく、放射能という重い恐怖を背負って、津波で大変な被害を背負った方も、みんなが今ある現状をがんばって受け入れ生きています。
大変な中だからこそ、みんながお互いを思い、助け合って今日を生きています。
安心して吸える空気、食べ物やお水に困らない生活、太陽の温かさに、今までがどれだけありがたいことだったのか。

この現状から、原発の不安だけでも早くなくなりますように。
どうか、原発が安心に停止するよう、あきらめずに、みなさん祈り続けてください。
不安になると、どんどん不安になりよくない渦に入ってしまいます。
そうではなく、いい方にいい方に気持ちを切り替えて考えてみてください。
みんながそう願ったら、きっと叶うかもしれません。

そして、全国の皆さん、今たくさんの避難場所が必要です、やさしい気持ちのご協力をどうかお願いいたします!
いわきをはじめ、被災地ののみんなの気持ちが1日も早く安心に変わりますように。

この現状を、みなさんの身近な方にどうか伝えてください。

みなさんありがとうございます!


あけみ

スポンサーサイト

[ 2011/03/19 10:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。