マクロビアン days

日々の活動や、お知らせ、食についての情報など、幅広く発信していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どのくらい寒さを感じていますか? 

本格的に冬到来、寒さも厳しくなってきましたね!

スタッフの私は横浜うまれの横浜育ち。
冬の寒さはコートを着れば、暖房を入れれば、コンビニに入れば、、、なんて過ごしきれていました。

とはいえ、小さい頃は冬の寒さをきちんと感じていたように思います。
感じていたし、実際にもっと寒かったです。
幼稚園のお迎えにきてくれる親の寒そうな姿や、そこに飛び込む私のしっかりと冬の寒さの匂いがついた手足。
年齢とともに外とのつながりが少なくなった、ということもありますが、環境が確実に変わっていますよね。

さて、ここは福島県いわき市の阿武隈山系の南端、標高500mの小さな村。
マクロビアンでも一昔前は軒下まで雪が積もることも少なくなかったようです。
今年は雪こそ降り、積もってはいるものの、こんな景色です。
景色
まっ、新参者の私には十分に厳しい寒さですが(笑)

昨日、ニホンザルについての番組がありました。
ニホンザルはサルの中でも最北で生活している種類とのこと。
落葉樹を求め、雪の降る厳しい冬の地へ進んできたようです。
雪解けの水が大地を潤すそのパワーはすごいものなのだそうです。

大雪で大変な被害にあっている地域も多いですが、かつての絶妙な自然のバランスが崩れてきているのは
本当に恐ろしい現実です。







スポンサーサイト

[ 2011/01/18 15:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。