マクロビアン days

日々の活動や、お知らせ、食についての情報など、幅広く発信していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春ももうすぐ・・ 

冬の寒さも峠を越しました。
マクロビアンの窓からの景色、ここ数日で大分様変わり。

つい1週間前に大雪が降り、かなり積もったのですが、(ちあき先生のブログ参照→マクロビアンの風
今や久しぶりに土が草がお目見えしています。
気温も上がっていて、朝布団から起き上がるときのつらさがほんの少し(ほんの少しですが)和らぎました~

春がくると、花粉の季節ですね。
毎年苦しんでおられる方も多いと思います。
花粉症、おおいに食と関係があります。以下宙八先生の記事です。

花粉症の原因とその対処法について   

今年は、昨年夏の猛暑のせいで、例年の何倍もの花粉が飛散すると言われています。
花粉症を抱えている人にとっては、いよいよ恐怖の、覚悟の要る季節に突入しますね。

花粉症は花粉だけが原因ではありません。
勿論、全国どこにでもある植林の杉から飛散する大量の花粉がその大きなきっかけではあるのでしょうが、
どんなに花粉が飛び交う地域に住んでいても、花粉症にならない人は全くならないものです。
花粉症とはアレルギー体質を持った人が抱えてしまう病気なのです。

なぜ春に花粉症が出るかと言えば、春は、冬場に溜まった毒素を最も盛んに排出する季節だからです。
つまり、花粉症とは一種の排毒現象であり、じつは新しい季節に向けて、私たちの身体をより自然と調和させるために起こる、
とても有り難い自動浄化機能なのです。

食から見た花粉症の原因は、特にアレルギーを起こし易い肉や乳製品等の過食によって、
それらの酸化した油が粘液となって鼻腔内に溜まっていて、そこにアルコールや糖類が引き寄せられて起こるアレルギー症状です。
まあ、現代人は大抵こういう食物の食べすぎですから、花粉症の人が増えるのもうなずけます。

従って花粉症にならないためには、まずこうしたものを極力減らすか、しばらく食べないことです。
すでにそうした身体の状態になってしまっている人は、少しでも早くアレルギー状態を改善することです。

花粉よりずっと大きなアレルギー症状の原因と言われる農薬、化学肥料、食品添加物、薬物などの化学物質は、
身体に取り込まないように気をつけましょう。                  (宙八)


半断食セミナーの1週間、しっかりとした体質改善で花粉症がすっかり治った方も多くいらっしゃいます。
春、新たなスタートに向けてセミナーにいらっしゃいませんか??

今年度最初のセミナーは
3/28(月)~4/3(日)です。春休みです、学生の方も大歓迎!!
お待ちしております。
[ 2011/02/21 17:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。